2週間満期預金(新生銀行)

No.3
預入期間 2週間
預入金額 50万円~
金利(税引前) 年0.03%
おすすめ度

新生銀行の2週間満期預金

新生銀行とは?

新生銀行は破綻・一時国有化された日本長期信用銀行を前身とする銀行で、2000年6月に新生銀行に名前を改めて営業を再開した銀行です。全国に店舗展開していますが店舗数は約30店舗と多くの利用者はインターネット銀行として利用しているという特徴があります。そのため、インターネットバンキングサービスやATMサービスが非常に充実しており、日本全国どこにいても不自由なく銀行サービスを利用できます。特に、「ネット振込手数料の無料化」、「ATM手数料の無料化」、「銀行窓口は17時まで営業」など従来の銀行サービスの常識を覆すサービスを次々に開始し、すでに300万人を超える人が新生銀行に口座を開設し預金残高も5兆円を超えるほどの高い支持を集めています。

 

ATM手数料の無料は一部ユーザのみに限定

新生銀行は長らくATM手数料完全無料が最大の特徴でしたが、現在は一定の取引条件を満たした人のみが無料になっていますので注意が必要です。ただし、ATMネットワークは非常に強力で、セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM(ファミリーマートなどに設置)、イオン銀行ATM、ゆうちょ銀行ATM、都市銀行ATMなどと提携しており引落に困ることはないでしょう。

 

ATM手数慮を無料にする方法はこちらから

新生銀行の2週間満期預金

新生銀行では2週間ごとに満期が来る2週間満期預金を提供しています。新生銀行との取引をスタートするための最初の商品としておすすめです。2017年12月現在、年0.03%(税引前)で提供されています。これは期間限定のキャンペーンではありませんが、新生銀行の判断で金利をいつでも変更できるので定期預金の預入先を探している人は早めに新生銀行の口座を開設しておくと良いでしょう。

口座開設申し込みサイトはこちら

新生銀行なら口座を利用するだけでTポイントがたまる?

新生銀行の面白い特徴に口座を利用するだけで毎月Tポイントがたまる「Tポイントプログラム」を提供している点があります。

 

口座開設で500ポイント(今は期間限定で1000ポイント)というそんなにポイントあげて大丈夫なの?とこちらが心配してしまうほどのポイントがもらえるのはもちろん、手数料無料のイーネットATM(ファミリーマートにあります)や、新生銀行の口座に振り込むだけで毎月Tポイントがもらえるのです。外貨預金や投資信託の取引でもポイントがもらえるますが、ATM使ったり振り込んだりするだけTポイントがたまる新生銀行はTポイント利用者にとって最強の銀行と言って過言ではないでしょう。

 

 

 


定期預金(1年未満)金利比較ランキング


おすすめ記事




過去の記事