定期預金金利優遇キャンペーン一覧(2019年2月更新)

各銀行は通常の定期預金に加えてキャンペーン定期預金を頻繁に行っています。一般的に定期預金の金利が高くなるキャンペーンはボーナス期と言われる6月と12月を開始月として、2か月~3か月の期間限定で開催されています。

その傾向は2018年も変わらないのですが、半永久的に所定の条件を満たした人にキャンペーン金利を適用している銀行がいくつか登場しているということと、近年は「定期預金の金利を高くする銀行」と「そうでもない銀行」にはっきりとわかれています。金利が高い定期預金を提供している銀行の金利は年中高く、金利が低い銀行がボーナス期に金利を引き上げたとしてもたかが知れている・・・という傾向がでてきています。

 

期間限定で利用できるキャンペーン定期預金の場合は、タイミングさえ逃さなければ問題ありません。なお、所定の条件にも「投資信託」を購入した人に限定すると言った、難易度(リスクが伴う)の高いものから、口座を新しく作った人であれば誰でも利用できるというような難易度が非常に低いものまで様々です。リスクを伴う金融商品とのセットの定期預金は、最初から「投資信託」や「外貨預金」といった金融商品に興味があり、購入を検討している人にとっては魅力的かもしれませんが、そのような商品購入を予定していない人にとっては魅力的なキャンペーンとは言えないません。定期預金と一緒に購入した金融商品が元本割れになる可能性がありますので注意が必要です。

 

高金利の定期預金にはそのようなリスクを伴うセット商品も多くありますが、そうではないシンプルな定期預金も数多く存在していますので、少しでも高い金利を提供している銀行を利用することが重要になってきます。各銀行のキャンペーンをしっかりと活用して少しでもお得な定期預金選びを行いましょう。

実施中の定期預金金利優遇キャンペーンなど一覧

銀行名 利用難易度 キャンペーン内容
(定期預金金利など)
利用条件  
新生銀行 簡単 口座開設&定期預金でTポイント1000ポイントプレゼント
詳しくはこちら
新生銀行の口座開設してから3か月間は誰でも利用可能
例えば、2017年6月に口座開設した人は2017年8月末まで預け入れ可能
詳しくはこちら
住信SBIネット銀行 簡単 新規限定1か月もの年1.0%(税引前) 住信SBIネット銀行の新規口座者が利用可能
例えば、2017年6月に口座開設した人は2017年8月末まで預け入れ可能
詳しくはこちら
 イオン銀行 普通 普通預金なのに定期預金並みの高金利!   年0.12%(税引前) イオンカードセレクトをお持ちであれば円普通預金の金利を上乗せ 詳しくはこちら