【締切迫る!】静岡銀行のインターネット支店専用定期預金の「ウルトラ金利」が驚異的!

【口座開設に時間がかかるので今から口座開設しても間に合わない可能性が高いです(2017年9月11日追記)】

 

 

2017年に9月になりました。定期預金のキャンペーン実施状況などを確認しましたが、静岡銀行のウルトラ定期を超える定期預金はなかなか見つかりません。

当サイトではよく地方銀行の定期預金キャンペーンを紹介することがありますが、そんな地方銀行が提供する定期預金の中で断トツでおすすめしたいのが静岡銀行がインターネト支店限定で提供しているウルトラ金利キャンペーンです。

静岡銀行とは?

静岡銀行は、その名前の通り「静岡県」にある地方銀行です。静岡銀行の特徴として、まず預金残高は8兆円を超え日本の地方銀行の中でも最上位(トップ5)の預金残高を誇っている国内の中でもトップクラスのビジネス基盤を誇る巨大な地方銀行の1つであるという点があげられます。また、それだけでなく、メガバンクなどの大手都市銀行を含む日本国内の銀行の中でトップ水準の経営健全性を堅持している非常に優良な地方銀行で、アメリカの経済紙が行った世界の銀行経営健全性の調査ではメガバンクを抑えて、国内銀行でもっとも高い評価を得た実績もあるほどです。

そんな静岡銀行も他の地方銀行と同じように進化する情報技術などの影響により、自分たちの地盤に住む人たちの地銀離れの加速が課題にあるわけですが、(大変失礼な表現ですが)他の地方銀行のように中途半端にその課題に取り組むのではなく、本気でその課題に取り組むだけでなく、むしろ「静岡県以外の人」の預金獲得に取り組んでいる点が非常に特徴的です。

静岡銀行のネット専用定期「ウルトラ金利」

そんな静岡銀行の取り組みを象徴しているのが、今回紹介させていただく「静岡銀行インターネット支店限定のウルトラ金利」キャンペーンです。このキャンペーンは今回が初めてではなく、過去何年にも渡って複数回実施されているキャンペーンです。何と言っても特筆すべきはその高金利。さっそく静岡銀行インターネット支店限定のウルトラ金利が適用される定期預金の詳細を確認してみましょう。

新規口座開設顧客限定の「ウルトラ金利」定期預金

期間 2017年7月19日(水)~9月29日(金)まで
利用条件 しずぎんインターネット支店に新たに口座開設した人(新規で預け入れた資金)
対象商品 スーパー定期 6ヵ月もの・1年もの
適用金利 6か月もの 年 0.50%(税引後 年0.398%)
1年もの 年 0.25%(税引後 年0.199%)
預入金額 10万円以上300万円以下
募集金額 300億円
注意点
  • 預入は7月19日から!
  • 預入は1人1回限り、300万円まで!

「ウルトラ金利」定期預金のメリットと注意点

当サイトで紹介している新生銀行じぶん銀行住信SBIネット銀行3か月もの0.5%の金利の定期預金を提供していますが、静岡銀行のウルトラ金利定期預金は預入期間が2倍の6か月です。つまり、受け取れる利息はこれらの銀行の定期預金の2倍になります。300万円預け入れた場合、半年後に6000円弱の利息が受け取れるのはこの低金利の時代では驚異的以外の何物でもないでしょう。なお、この定期預金が利用できるのはインターネット支店ですので静岡県に住んでいる人である必要は全くありません。つまりインターネットさえ利用できれば、全国で不自由なく利用できるというわけです。

 

注意しなければならないのは300億円の募集上限が定められているということ!仮に平均で1人100万円預け入れた場合、3万人限定ということになります。3万人と言うとかなり多い印象がありますが、全国のどこに住んでいても利用できるとなると話は別です。キャンペーン終了日前に募集金額に到達して打ち切りになってしまう可能性は十分にありますので、興味をもった方は早めに口座開設手続きを行っておくと良いでしょう。

 


関連記事


定期預金(1年未満)金利比較ランキング


おすすめ記事




過去の記事